読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰でもイケメンが好き!

人は見た目で判断する!間違いない!!

振袖の勧誘電話

早朝よりカラスのなき声がした 

みたら先日の若いというか幼いカラスだった 

庭の止まり木が気に入ったなと思ったデブです


さて、昨日珍しく家電がなった

今の時代家電がなるなんぞめったにない 

親が行きつけの店からセールやフェアーの

誘いくらいではないかな

出てみるとなんと振袖展示会のお誘いの電話であった

高校三年生のお嬢様のおかぁーさまですかーーーって

違います!と言うとあっ、○○様ですか?・・・誰だよそれと思いつつ

黙っているとペラペラと話し出す

まだ、2年先だから早いと思われるかもしれないけどもうね、申し込みをされている人も

いるんですよぉーーー 

はぁ・・・どうやらデブを高3の女子と思っている電話の方

お支度のお時間とかどんどん良い時間から埋まってしまうから今なら選び放題ですよー

なるほど、これがお勧めのトークなのね

今週末どこそこでやるからお品物が豊富な今が一番お勧めです ぜひ!来てください

どうですか?日曜日とかとどんどん話がすすむ

あぁ。。。伝えておきますね 私はもう終わっていますから

とたんに笑い声と共に大変失礼しましたーーーとがらり声のトーンが変わった

親に話したら間違い電話じゃない?

お誘いのDmきてないしまたかかってきたらはい!はい!と言っておけばいいのよ

意外にさ 暇つぶしにいいかも~(なんて親だ)


しかし、デブは思った

今なら品物が豊富で支度時間が選び放題はそこで借りるなり買えばの話

振袖は期間が迫るにつれてどんどんバーゲンセールの如くお得な特典が出てくるのだ

今は、そのお支度時間が得点で値引きはなしの時期

もう少しするとレンタルの草履バッグがプレゼントとかファーがサービスとかなり

秋すぎくらいになると値引きが始まる 半額とか10万引きとか驚くような値引き

同じものを値引き前に借りるのとこのお得な時期に契約する差はお支度時間なのだろう

店によってはレンタル料金が一定額以下だと着付け代や写真代が無料ではなく優待になり

お支度会場代金は要るとか

結局、プラスするとあまり差がないようになっているのだ

そもそも大きな値引きをしても損がないはずだから元の値段はいくらなのか

どれだけの付加価値が付けられての値段なのかがわかる

成人式は1度しかないからこそ親は大枚をはたいても借りたり購入する

そこを見越しているんだよね 昔と違い今はインターネットもあり多様化している

少子化だし大変だよね 最終的には値段も大事だけど気にいった1枚を捜すことだろう

何件も見てみる労力も大事だと思う おだてられてすぐ契約はしない

もう少しすると消費税UPも出てくるだろう

計算してみてその差額はいくらなのか 本当に損なのか

大きな買い物をする時は一息置くことだ

逆にそれを理由に集客を見込みお得な特典が出てくるかもしれないしね


お品物が豊富もさ

デブの経験からこれしかなければその中から選び決めるもの

沢山あると意外に迷って決められなく時間がかかる可能性が大きいよ

展示会ではコナレタ店長ややり手販売員にはご注意を!!

いきなりこれこれくらいにするよーーなんてお得感の押し売りがあるけど

なら、初めからその値段にしろよというお話でつまりそれはここで決めてよという

サインなわけ 悩んでいるとごそごそお偉いさんに相談に行き言われるパターンね


デブは思います

値段なんてその店の店長の心次第 あってないようなもの

つまり、お友達紹介値引きもプレゼントも期間限定お得な値引きもないところが

一番良心的だと思ってる  で、お前さんは成人式どうしたかって?

はい!インターネットの「きものワールド」で下見して決めました

これがね、いいお品物にあたりまして行きつけの美容院で着付けから写真まで

家の近くだから早朝出かける必要もなく余裕で出かけ荷物は親が受け取りに行きととても楽なもの

振袖はすべて含まれていて48000円 髪飾りは自前

美容院では着付け10000円

     ヘアー 8000円

     メイク 4500円

     写真12P 23000円 合計税込み 93500円



美容師さんがこれが48000円?と驚かれるもので

祖母も良い品物だねと感心してました

ちょっと、3件くらいお店見にいったけどオーダーレンタルで23万クラスでしたよ

出来てるものでは19万~20万 つまりそれの半額です

良いお支度時間もGETできましたから行きつけの美容院に聞いてぎりぎり半額の時期に

レンタルなんていうのありじゃないかな


良いものを賢く安く借りるのも親孝行かな~


これから成人式を迎える皆さま おだてトークに浮かれないようにね・笑