読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰でもイケメンが好き!

人は見た目で判断する!間違いない!!

私を離さないで 9話

とうとう9話も終わってしまいました

ここまで観て思った事は、過度な期待を持たせることは罪だと思う

瀧子先生は希望溢れる何とか変えられるものならと彼らに希望の光を

与えようとしていた その気持ち志は純粋なものではあったに違いはないが

結果、外の世界に飛び出した2人の少年は早々に解体されてしまい

静かに過ごしていた恭子、友にも期待を持たせてしまった

あのまま校長に会えなければそれは希望として生きる活力にもなったかもしれないが

現実は大きな絶望となってしまった 

9話にて校長の陽光に対する思いや考えそして本人の生い立ちがわかりここでこの展開かと驚くドラマ自体決して派手さはないが見どころポイントが

観る側によって様々でドラマを観ながら

視聴者側が自分視点で考えながら答えは一つではないところに面白さがある

校長のあの生い立ちはドラマのオリジナルである 

とすれば最終話も希望があるのだろうか

救いのない終わり方が現実ならせめてドラマでは夢をみさせてほしいと願う