読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰でもイケメンが好き!

人は見た目で判断する!間違いない!!

世にも奇妙な物語

今日は阿蘇山の噴火NEWSに驚いてます

ここも雨が時間を追うごとに激しくなり旧体育の日は雨知らずだった

過去が懐かしく思えるデブです


今日は、世にも奇妙な物語

先日、昨年のか再放送されていた。笑えたのが美人税を導入され機械で美人と

認識されると美人度が高いほど税率も高いというもの

自分だけ高い税金を納める事に初めは不満を持つ主人公だがやがて

美を争い出し自分磨きに貯金燃える。

デブには全然無縁の事だがどこかにいそうだな~~と思ってひらめいた!

そうー、テレビショッピング←またか

数知れずの化粧品など、どのメーカーも奇麗になる!若返ると観ている世代が

求める美しさをアピールしているのだ

セレブごどーーのとか世界初わが社だけが~と買った人の評価は様々で凄く良いという人から

最悪、もう買わないと最低評価まで様々

デブもいくつか注文したが値段は高い!容器はビックリするほど小さい!!!

成果はそんな簡単にはでないだろう 蓄積した年月分を考えるととてもそこまで

投資したいと思わない これだから不美人はだめなんだろう

そう、美は1日にしてならず継続して金をそれなりに投資しなければ保てないのだ

美人税が導入されても安心な今のままで良い(笑



ちょっと、考えさせられたのが窪田さんが主演していた

家族が恋人が職場の人が実はロボットだったというお話

本人たちはカプセルに入り自分の好きな夢の中で生きている 世の中は

ロボットたちがまわし何も問題がないという世界。

毎日、同じ事の繰り返しで・・と流れるナレーション

平和で何も変わらない毎日は平凡でつまらないように映るがそれはきがつかないだけで

この、何も変わらない日々がいかに大切なものなのか、それは失ってからわかる。


一見、こんなことないよと思うけど

案外自分たちの知らないところであるあるなのかもしれない

美人税の話なんて、かわいい・キレイなだけで人生変わる

扱いだって仕事の合否だって数倍違うだろう

それは、人が求めているからだ 例えば美容部員が不美人より

奇麗な方が買う側も商品の印象から購入する気も違うだろう 立場が変われば僻みに変わるが

そんなものだ 自覚は大事だ。自分は不美人のデブと自覚すれば世間の冷たい扱いも

【別にどうでもいい】と気にならない。ぽっちゃりがもてはやされたりいつ流れが変わるか

わからないものだ。 無理して生きるより自然に生きる方が遥かに楽

今日の奇妙な世界はどんな世界か楽しみにしている。