誰でもイケメンが好き!

人は見た目で判断する!間違いない!!

フルタチの番組

今日は暖かい日でした。コートを着るまでもなく

薄いダウンくらいでOKでそうなると全身を隠せないから

困るデブです。



偶然つけたテレビでペットの事を放送していた

今や、ペットは動物ではなく家族の一員らしく

メスではなく女の子!飼うではなく暮らす!!

そんな些細な言葉にも敏感になる方がいるらしく

確かにね~と思う。

友人が室内犬を飼っている、いや暮らしている

3匹いるのだが初めの子は散歩で嫌な思いをして

それから外へ行きたがらなくなり2匹目を買った。

2匹目はどうやら生まれつき心臓に病気があり

これまた外には連れていけない。もはや通院が絶えない

そして、3頭目は普通なのだが上2匹を置いて散歩になんて

行けないので家の中のみの生活のようだ。

こどもよりも犬が大事!犬は自分がいなければ生きていけないと

外出もしなくなり犬と家の中で暮らす毎日らしい。

フルタチの番組で死んだ愛犬のクローンを作成する産業が

韓国にあるらしい。死んだ生体とそっくりでなければ

何度でも作り直してくれるとか、姿や顔は似ていても

それはまるで別の生き物、中身までは同じではないと

コメントしていたが1体1000万円也。

犬ですでにクローンが生まれているなんて怖い話でもある

その、クローンはどれくらい生きられるのだろうか?

そういえば羊のドリーが誕生したが成長の進行が早く

あまり長生きしなかったように記憶をしている。

そして、整形大国韓国では犬の整形まであるらしく

目を大きくしたり、シワを取ったりなどまさに人間と

変わらないのだ。

締めくくりとして犬など人間のエゴで品質改良がされてきた。

犬が吠えるのは住宅事情で困る、だから吠えない犬がほしいとか、

小ささを求めるあまり個体が不完全で短命な種類もいる。

しかし、産業として観た時、人気=売れるが全てで

ブームの到来で大量に生産され、ブームが去ればお役目ごめん。

品質改良で見た目だけしか考えず結果呼吸困難になったり

人間のエゴで振り回されるているかれらも命ある生き物である事を

考えるべきではないかと番組を観ながら思った。